痩せる薬としてゼニカルやラシックスがありますが、これ以外にも実は痩せる薬はあります。
他の方法でダイエットに挑戦したけれどもうまく行かなかったという人に貢献する強い味方となることは間違いありません。
このようなダイエット薬は他にもいろいろあるのですが、ここではオルリファストとオベリットを挙げておきましょう。
これは単なるサプリメントではなく、れっきとした医薬品であり、ゼニカルのジェネリックです。

これは食材中の脂肪分が胃腸で消化されるのを阻害する働きがあります。
理科の時間で習ったことでしょうが、脂肪は主に腸液に含まれるリパーゼという酵素によって消化され、その後小腸から体内に吸収されて脂肪組織として蓄積されたり、あるいはエネルギーになったり体内で他の働きをしたりします。
オルリファストやオベリットは、リパーゼの働きを阻害する作用があります。
そのため食材中の脂肪は消化されなくなり、小腸からも吸収できなくなってしまうのです。

つまり、小腸から体内に吸収されるかどうかという意味では、初めから脂肪を食べなかったのと同じ、低カロリーの食事をしたのと同じということになり、ダイエットに貢献するとともに痩せる薬になるということです。
食べても無かったことにできると言い換えてもよいかもしれません。
消化されなかった脂肪分はそのまま排泄されてしまうことになります。
無駄と言えば無駄ですが、おいしいものをストレスなく食べることができるという意味では大きいでしょう。

このようにダイエットに貢献することは間違いのないオルリファストやオベリットですが、残念ながら日本では製造販売の承認を得られていません。
そこで海外からの個人輸入に頼ることになります。
海外では製造販売の承認を受けている国もあるので、そこから輸入するわけです。
これは別に違法なことでも何でもありません。
もちろん個人で輸入の手続きを行うのはあまりにも大変ですが、その代行も含めてやってくれるお店がいくつもあります。

ダイエットに貢献する食材やサプリメント

ゼニカルやラシックスなど痩せる薬を使わないでサプリメントや痩せやすい食材でダイエットをする方法もあります。
例えば、むくみを取ってくれるカリウムが入ったキュウリやセロリなどの野菜は低カロリーなのでどんなに食べても太らず、余計な水分が排出されて脚やウエストがすっきりと見えます。
こんにゃく、豆腐などもカロリーがほとんどないのに食物繊維がたっぷり入っているのでダイエット向きの食材です。

ゼニカルのジェネリックであるオルリファストやオベリットもダイエットに貢献してくれて、値段が安いので少ない予算でも痩せる薬を使いたいときに役立ちます。
ゼニカルと同じ効果が得られるので普通の食事をしながらでも摂取カロリーを効率よく減らして体脂肪の蓄積を防ぐことができます。
特に外食が多い人や自分で食事を作るのが苦手な人に向いている方法です。

乳酸菌や食物繊維のサプリメントもおすすめで、腸内環境が整うことで老廃物が効率よく排出されてウエストが細くなったり、自然の力で糖分や脂肪分の吸収をコントロールして余計なものを体に溜め込まないようにして健康的に痩せられます。
胃腸の働きは太るメカニズムと大きな関わりがあるので、有効なサプリメントを使って腸内フローラを正常に保つようにしましょう。

食材を通じて乳酸菌や食物繊維を摂取したいなら、ヨーグルト、漬け物、味噌などの発酵食品、芋類、シリアル、ごぼうやにんじん、大根などの根菜類がおすすめです。
野菜は低カロリーなのでたくさん食べても太る心配がなく、ビタミンやミネラルも自然の力で補給できるメリットがあります。
不足しがちなカルシウムやマグネシウム、鉄分などはサプリメントで補うのが効果的です。