2007年の米国医師会雑誌に取り上げられた論文により低糖質(1回の糖質量が20グラム以下)の食事と、高炭水化物、低脂質の食事、菜食主義に近い食事などで1年間のスパンでどれが一番痩せるかという実験をしたところ、低糖質の食事・・・